子育てはお腹の中から

子育てはお腹の中から

トコちゃんベルトの青葉

コンテンツメニュー

“骨盤ケア” や “まるまる育児” など、トコちゃんベルトの青葉が発信する
様々なコンテンツをご紹介します。

コンテンツ一覧

「子育てはお腹の中から」のコンテンツを、ページごとにご紹介します。

 

トコちゃんの骨盤ケア教室

トコちゃんベルトのつけ方や体を整える体操など、骨盤ケアが学べる教室です。骨盤ケア指導ができる知識と技術を身につけた助産師さんが行っています。

 

骨盤ケアって?

トコちゃんベルトや体操で骨盤のゆるみ・ゆがみを整えることを、骨盤ケアといいます。トコちゃんベルトと骨盤ケアの歩みや、骨盤のゆるみ・ゆがみを整えるためのケアの流れをご説明します。

 

骨盤チェック

妊娠・出産に向けて体は少しずつ変化します。トコちゃんベルトで骨盤ケアを始める前に、まずは今の骨盤の状態をチェックしましょう。3つのステップで簡単に確認できるセルフチェックの方法をご説明します。

 

体のことを知ろう

どうして私たちは立っているのでしょう?それは、人間の背骨がS字状にカーブしていることが関係しています。体の様々な悩みを解消するためにまずは知ってほしい、「あなた自身の体」についてご説明します。

 

首について

首と骨盤はつながっています。実は普段の何気ない姿勢と体のゆがみは関係しているのです。まずは日常生活に目を向けてみましょう。普段の姿勢と肩・首コリとの関係や体をゆがませない座り方、首のゆがみを整える体操をご紹介します。

 

背骨のしくみ

人間の背骨はS字状にカーブしています。しかし、現代人はこのカーブを失っている人が多いといわれています。S字状カーブはどうやって作られるの?カーブが浅くなると?美しく、体に負担をかけずに立つためのポイントS字状カーブについてご説明します。

 

骨盤のしくみ

体を家に例えると、背骨は大黒柱、足の骨は杭。これらを支える土台が骨盤です。骨盤は様々な役割を果たしています。だからこそケアをすることが大切なのです。体の土台である骨盤の役割や、昔と現代の違い、ゆるみによる影響についてご説明します。

 

腹直筋離開

左右の腹直筋をつないでいる白線が大きくなるお腹に引っ張られて横にうすく伸び、お腹が離れて開いた状態になる腹直筋離開。最近では妊娠に関わらず多くの女性に見られるようになってきました。健やかな毎日のため、気付いたときからおすすめのケアについてご説明します。

 

お腹を締めると

妊娠中、お腹を締めつける衣服を着ていませんか?母子共に過ごしやすい毎日のためのポイントは「お腹まわりはふんわり」です。ここではお腹を締めつける衣服が骨盤や内臓の位置、血流に及ぼす影響をご説明します。

 

ゆるみ ゆがみの影響

骨盤のゆるみ・ゆがみはスタイルに影響するだけでなく、子宮の形やお産の進行など、妊娠中から産後にかけてのさまざまなお悩みにつながります。体のお悩みと骨盤のゆるみ・ゆがみの関係をご説明します。

 

骨盤ケアの三原則

骨盤ケアをするとお母さんの体が安定し、快適に過ごせると同時に胎内での赤ちゃんの姿勢や血流も良好に。「あげる」「ささえる」「ととのえる」この3つをできることから毎日続けましょう。

 

骨盤高位

仰向けに寝てお尻を高くする姿勢を、骨盤高位といいます。骨盤高位になると、重力の負荷を受けて下がった内臓が上がっていきます。骨盤高位の方法や、仰向けになれない方におすすめの姿勢をご説明します。

 

ダブル巻き

妊娠週数が進むと恥骨がゆるみ、体全体が不安定に。特に妊娠後期~産後2ヶ月の間や恥骨の痛み・体の不安定感が気になる方は、2種類のベルトを使って骨盤全体を支えるダブル巻きがおすすめです。ここではダブル巻きの方法をご説明します。また、今ダブル巻きが必要かどうかもチェックできます。

 

ゆがみを整える体操

骨盤まわりから全身の筋肉をほぐす “四種混合体操”、逆子体操や分娩時の骨盤を整える体操として取り入れられている “お尻ふりふり体操” など、自宅で簡単にできる体操をご説明します。体操のポイントは “量より質”。ゆがんだ骨盤や筋肉を整える体操を毎日続けましょう。

 

座り方

仕事をしているときや家でテレビを見ているときなど、いつでもきれいな姿勢で座るように心がけることが大切です。骨盤をゆがませないきれいな座り方や長時間良い姿勢で座るためのポイント、要注意の座り方をご説明します。

 

赤ちゃんのために

眠らない、泣いてばかり、体が反るなど子育てのお悩みは尽きないもの。しかし、そこにはきちんとした理由があるのです。ここでは赤ちゃんと接するときのポイントをご説明します。

 

昔の赤ちゃんの育ち方

昔の日本の農村では「イジコ」という桶やカゴに赤ちゃんを入れ、親が農作業をするとき近くに寝かせていたそうです。赤ちゃんの頭に負担がかからない工夫がされていたイジコは、まるまるねんねの原型です。ここではイジコの仕組みや、まるまるねんねに関する研究結果についてご説明します。

 

赤ちゃんの頭にゆがみがあると

おっぱいがうまく飲めない、まっすぐ走れない、肩コリがひどい、など。昔の子どもたちにはあまりなかったお悩みが急増している原因に「頭のゆがみ」が関係しています。赤ちゃんの頭の形と体のバランスの関係や、頭のゆがみをケアする方法、母乳育児を上手く進めるためのポイントをご説明します。

 

“まるまるねんね” でにこにこ赤ちゃん

“まるまるねんね” とは、赤ちゃんの背中をまるく保つ育て方。お腹の中の姿勢を再現することで、体と心の健やかな成長を促します。赤ちゃんをまるく育てるためのポイントやサポートアイテム、背骨の成長についてご説明します。

 

赤ちゃんは寝るのが仕事

新生児期の睡眠は体の成長だけでなく脳の神経回路の増加を促します。健やかな赤ちゃんの発育と脳の発達には、十分な睡眠が必要なのです。赤ちゃんの睡眠と脳の発達との関係についてご説明します。

 

マイピーロ ネオ体操

顔がどちらか一方に向いている子や、反り返って泣いている子、おひなまきに入りたがらない子は、首から背中の筋肉がこっているかもしれません。ビーズがたっぷり入った首枕「マイピーロ ネオ」を使って赤ちゃんのコリをほぐすマイピーロネオ体操の方法をご紹介します。

トコちゃんベルトⅡ
トコちゃんベルトⅠ
トコちゃんベルトⅢ
トコちゃんアンダーベルト RENEW
ネオモック
天使の寝床
おひなまき
マイピーロ ネオ
ハグモック
ベビハグ スリング
向きぐせ防止クッション
快眠枕
授乳用クッション
マタニティ用クッション
おっぱいクッション

商品カテゴリー

健康な未来に向けて、トコちゃんベルトの青葉が
自信を持っておすすめする商品をご紹介します。

トコちゃんベルト

トコちゃんベルト

キーワードは “体づくり”。体の土台である骨盤のゆるみ・ゆがみを整えることで、体が安定し、快適に過ごせます。また、妊娠中からの骨盤ケアはお母さんの体調だけでなく、胎内の赤ちゃんの姿勢や血流も良好に。体づくりは、健康な未来にもつながっているのです。骨盤を整え、健やかな体づくりをサポートするトコちゃんベルトをご紹介します。

商品詳細へ

ベビハグ

ベビハグ

生まれたばかりの赤ちゃんの骨は全てがやわらかい状態。赤ちゃんの筋肉や骨が健やかに成長するには、生まれてからも良い胎内姿勢を再現しつつ、徐々にお腹の外の世界にならしていくことが大切です。胎内姿勢を再現する “まるまる育児” をサポートするベビハグシリーズをご紹介します。

商品詳細へ

トコちゃんパンツ

トコちゃんパンツ

腹巻が一体となったズボンです。体型にあわせて腹巻部分が伸びるので、妊娠前から臨月までお腹をしめつけることなく、はくことができます。ズボン部分にスーパーストレッチ素材を使用しているので、立つ・しゃがむなどの動作を妨げません。

商品詳細へ

tocoBreath

tocoBreath

分娩時に深い呼吸をすると、副交感神経の働きが高まり、リラックスさせるホルモンがたくさん出ます。しっかりリラックスできると子宮口が開きやすくなり、母児の血液循環も良くなります。腹式呼吸を促すマウスピース「tocoBreath」で妊娠中から呼吸法の練習を始めましょう。

商品詳細へ